リニューアルしたチャップアップのパワーアップした効果とは?

 

チャップアップリニューアル

 

チャップアップがリニューアルしました。育毛・頭皮ケアの成分追加でさらにパワーアップされたのですが、ボトル(容器)も変わっていて、それに伴い使用感も変化しています。

 

まず成分が大きく変わって、独自配合されたことで、商品の販売名が変わっています。

 

チャップアップリニューアル

 

以前は、薬用ソヴール-08となっていましたが、リニューアル後、薬用チャップアップ-01に変わっています。今までは、OEM商品という位置づけだったのですが、研究・改良を重ね、独自配合したことで販売名も変更となったということでしょう。

 

商品の箱裏に表示されている成分表を比較してみました。

 

成分比較

 

左が、以前の成分。右が新しくなったチャップアップの成分です。これを見ても相当追加されていますね。

 

いったい、何が追加されたのでしょうか?

 

リニューアル前に聞いていた情報では下記でした。

育毛効果のためのエキスを5種類追加

血行促進成分4種+AGA抑制成分1種

 

頭皮ケアのためのエキスを6種類追加

皮脂抑制成分2種+抗糖化成分3種+細胞ケア成分1種

 

必須アミノ酸を3種類追加

 

そして、噴射口をジェットスプレー式に改良。

 

前述の箱裏の成分表示で、同じものは赤線で消してみました。表示名が少し違うけれど同じ成分は消しています。

 

成分比較同じもの消す

コレを較べると、排除された成分も結構ありますね。

 

せっかくなので、今回追加された成分と、その効能について調べました。

3種の育毛有効成分

こちらは、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミンの3種で変わっていません。

 

44種類の成分を独自監修で配合

血流改善を目的とした成分

ジオウエキス、ショウキョウエキス(ショウキョウチンキ)、センキュウエキス、トウキエキス(1) の4種類追加されています。

 

硬化の改善を目的とした成分

こちらは、以前には入っていなかった硬化改善効果のある成分です。
ウメ果実エキス、チンピエキス、マロニエエキスが配合され、これらは糖化を抑える作用もあります。(リニューアル前の情報で、抗糖化成分3種と書かれています)

 

皮脂の過剰分泌を抑えることを目的とした成分

ダイズエキス、ドクダミエキスが追加配合されています。

 

細胞分裂を活性化させる成分

D-パントテニルアルコール。
ビタミンB群でもあるD-パントテニルアルコールは、毛乳頭や毛母細胞に直接働きかけて、細胞分裂を活性化します。また、皮脂量を抑制する効果もあります。

 

5α-リダクターゼの生成を抑制することを目的とした成分

チョウジエキスが追加。

 

髪の毛をつくりことを目的とした成分アミノ酸

DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、 L-イソロイシン、L-スレオニン、L-バリン、L-ヒスチジン、L-ピロリドンカルボン酸、L-フェニルアラニン、L-プロリン。
当初、聞いていたのは必須アミノ酸を3種類でしたが、随分増えています。全部で13種類。リニューアルして9種類も新しく配合されています。

 

頭皮環境の改善を目的とした成分

分類しにくいですが、しいて言えばカモミラエキス(1)。

カモミラエキス(1)について

カモミラエキス(1)も追加配合されているのですが、公式サイトを見ても、どういった効果を有するのかが載っていませんでした。
カモミラエキス(1)の効果・効能として言われているのが、まずは男性ホルモンの分泌を調整してくれることです。おそらくこれがAGA抑制成分なのでしょう。また、抗酸化作用や抗炎症作用があり、頭皮の保湿効果もあることから頭皮環境を改善し、血行を促進してくれます。このように育毛効果の高いカモミラエキス-1ですが、安全性が高いことでも知られている成分なのです。

 

幾つもの効果を有する成分もありますので、ある程度大雑把な分類ですが、血行促進成分、AGA抑制成分、皮脂抑制成分、抗糖化成分、細胞ケア成分、アミノ酸を贅沢に追加されたのがリニューアル後のチャップアップです。

 

リニューアルしたチャップアップを実際に付けてみたらこうだった!?

フィンジア、ルプルプ、チャップアップ、ポリピュアEXのジェットスプレー式

リニューアルされたチャップアップを早速付けてみました。

 

まず、変わったのが、噴射口ですね。ボトルも少し太く持ちやすくなっています。スプレー式は同じですが、先端が少し突起していて、ダイレクトに狙えるジェットスプレー式に改良されています。ピンポイントだけどミストのような噴射をします。

 

ポリピュアEXやフィンジア、ルプルプなどもジェットスプレー式ですが、チャップアップは突起が高くなっていて、これもお客様の要望から、よりダイレクトな噴射の改良を重ねた結果だと思います。

 

きめ細かさもあり安定していますね。出口が突起しているので、1箇所に集中して噴霧するのかと思いきや、以前のものより、広がってミストがでます。ですので、非常に頭皮に広がりやすく、無駄がなく塗布できるのではないでしょうか。

 

ただ、結構強く噴霧しますので、強くワンプッシュすると頭皮から液体がハネてしまいます

 

付け方としては、半プッシュというより、本当に軽くプッシュして細かく移動することです。液体が本当に広がりやすくなっていますので、小刻みに部分的にふきかけるのが一番良い付け方だと思います。

 

つけ心地は?

リニューアルしたチャップアップ塗布

容器の噴射口もそうですが、リニューアル後のチャップアップは成分が多く追加されました。以前のものと較べると、保湿力が大幅にアップされています。塗布後広げやすい理由は、この保湿力によるものでした。なお、ニオイは以前と変わらず、ほとんどありません。

 

保湿力というと、ネバネバした感触を想像する方もいるかもしれません。ネットリとしたものではなく、しっとりとして乾くとサラサラになりますので、フワッとボリュームが出しやすくなります。

 

ルプルプヘアエッセンスという育毛剤の保湿力も凄いのですが、それに近いかもしれません。

 

今回のリニューアルで育毛成分を大幅に追加しましたが、つけ心地から一番感じるのが頭皮環境を最大限に良くしようという意図があっただろうということです。確かにつけ始めてから、以前よりも頭皮が柔らかくなっているように思います。

 

どんなに良い育毛成分であっても、頭皮環境が悪く、浸透しにくい状態では効果が現れません。

 

頭皮の硬化と糖化に対抗し、浸透力もアップしたチャップアップで、薄毛の不安から解消されるとしたら・・・

 

リニューアルしたチャップアップ

 

定期便で効果がない、満足できなかった等で解約した20名を特別モニターとして選出し、リニューアルしたチャップアップを3ヶ月間試したそうです。結果は、全員が何かしらの効果がみられたという回答があったという報告もいただいています。成分の研究など、絶えず努力している会社だなと思いました。