チャップアップの効果を上げるための頭皮ケア

 

育毛剤を付けても中々効果が現れない、この育毛剤効果なしなんじゃないかなと思っている人は多いと思います。
ドクター推奨、メディアでも注目され、口コミでの評価も良いチャップアップですが、頭皮環境が悪いままでは、やはり効果は半減どころか、ほとんどないということになる可能性もあります。

 

チャップアップ(chapup)の効果を上げるためにしたこと

チャップアップは50種類もの育毛有効成分配合されています。
その有効成分を毛穴の中に浸透させなければ効果はでないのです。
実際に管理人がしたのは、まずはクレンジングジェルで頭皮ケアです。

 

クレンジングジェル

これは、定期購入の特典として付いているクレンジングジェルです。

使い方は頭皮に付けて5分ほど放置するだけでOK。
いわゆるピーリングと同じで、角質を除去するものなのです。

 

シャンプーだけでは、どうしても落としきれない汚れや厚くなった角質、毛穴の汚れを取ってくれます。
ただし、これは週に2度ほどすればよく、毎日は角質を剥がし過ぎになるので逆に頭皮を傷めることになるので注意は必要です。

 

簡単にどういうことかを説明すると

 

角質除去

 

これは極端な例ですが、何もしなければ、加齢とともに左の画像のように角質が覆われ、毛穴を塞いでしまいます。
これをクレンジングジェル等を使って除去すれば、右の画像のように毛穴も開くようになります。
シャンプーだけではクレンジングジェルの替りにならないので、スカルプクレンジングで探せば、代替えできます。

 

頭皮だけを動かすシャンプーマッサージ

ゴシゴシ洗いは弱い毛が抜ける原因になりますので、頭皮に負担のかからない頭皮を揉むようなマッサージをします。

 

シャンプーは2度洗いが基本です。
中には1度洗いを推奨しているシャンプーもありますが、管理人は1度だとカユミがでてくるので、2度洗いです。

 

しかし、洗いすぎも良くないのは確かなので、次のようなやり方をやっています。
髪の毛が長い場合はブラッシングをして、汚れを取っておきます。

 

お湯で十分にすすぐ

シャンプーはアミノ酸系ノンシリコンシャンプーをオススメしますが、それでも洗浄剤は入っていますので、シャンプー液はできるだけ少なめのほうがいい。
ですので、まずはお湯で髪の毛の汚れを取るぐらいに十分にすすぎ洗いをします。

 

1度目のシャンプー

ここでは、シャンプー剤を髪と頭皮にまんべんなく付くように、撫ぜる程度でOKです。
決して頭皮をゴシゴシしてはいけません。全体にいきわたったらお湯ですすぎ洗いします。
1度目はこんな感じで簡単に済ませます。

 

2度目のシャンプー

頭皮を動かすシャンプーマッサージをします。
やり方は、指の腹を頭皮に付けて、擦らないようにグルグル回しながらマッサージします。

 

イソギンチャクの型

普通の指の形でやるのもいいのですが、生え際から頭頂部までの薄毛の気になる部分は、髪を引っ張りやすいので、画像のようにイソギンチャクの型(指を絡める)でマッサージをすると頭皮を掴みやすいので試してみてください。

 

前髪の前頭部から頭頂部まではイソギンチャク等で頭皮だけを動かします。
サイドと後頭部の薄くならない部分は、ゴシゴシ洗っても大丈夫なところですが、面倒くさくなければ、頭皮動かすシャンプー法をします。この部分の頭皮を動かすことによって、生え際から頭頂部までの頭皮が柔らかくなってきます。

 

時間のある時は、5分ぐらいかける時もあります。

 

頭皮を動かすことで、毛穴の中にもシャンプー剤が入りやすくなり、毛穴もきれいになります。

 

すすぎ洗いはしっかりと

すすぎは、シャンプー剤がのこらないように十分に行います。
以外にすすぎ不足の人が多いので、注意しなければなりません。
さらに、毛穴の中のシャンプー剤をも取るために頭皮を少し動かして、シャワーのお湯を手で貯めるようにして洗い流すようにもします。毛穴の中にシャンプー剤が残っているのも良くありませんので、十分に流します。

 

以上が頭皮ケアになります。
続いて、育毛剤を付ける時の注意点を紹介します。

 

 

矢印『チャップアップ育毛剤の効果を徹底検証』トップへ