チャップアップの初期脱毛について

 

抜け毛が増えることもある

チャップアップを使い始めてから抜け毛が増えたという口コミもありますが、育毛効果の一つに初期脱毛というのもあります。

 

育毛剤の効果は人によって違うのは当然ですが、抜け毛が減った人、増えた人の違いはどうしてなのでしょうか。

 

それは、ヘアサイクルによるところも多いのです。

 

約10万本ある髪は、それぞれ初期成長期→成長期後期成長期→退行期→休止期、そして初期成長期というように、生えたり、抜けたりと繰り返しています。
※一般的には、成長期→退行期→休止期の3段階で説明しています。

 

この中で、抜け毛が多い時期、少ない時期というのもあります。
生活環境によっても違いがありますが、夏の終わりから秋にかけて抜け毛が多くなるのではないでしょうか。

 

初期脱毛は実は好転現象かも?

実は、薄毛が進行している方でも抜け毛が少ない場合があります。
髪は成長期から退行期になって、休止期を向かえ、しばらくして抜けます。
その後、初期成長期へ向かうと思っている方が多いのですが、実は違います。

 

休止期と初期成長期は同時進行

休止期の時には、次の髪が生える初期成長期も同時に始まっています。

 

薄毛になっている方で、退行期から中々休止期にいかないという場合も多くあるのです。
抜け毛が少ないのに、良くない現象ですね。

 

こういった場合、チャップアップを付けることで、一気に休止期へ向かい、その結果抜け毛が増えるということが起こる場合もあるのです。

 

特に、サプリメントとの併用をした場合、育毛効果も上がることで、初期脱毛があることもあります。
ですので、抜け毛が増えることもあるということを知っておけば、今やっている育毛方法に揺るがず続けることが出来るはずです。

 

育毛剤やサプリメントを使って、すぐに抜け毛が増えるのは、初期成長期へ向かうための好転現象かもしれませんので、とにかく4〜6ヶ月はチャップアップを続けましょう。

 

矢印トップに戻る